まさか、基礎から始めたほうが英語が楽しくなるなんて感動です!

伸びている実感が欲しくはありませんか?

これまで語学スクールや大学で英語を教えてきて、はっきりと言い切れるのは、伸びる方と伸びない方の違いは、基本を身につけているかどうかです。

基本とは「普遍的なルール・英語の仕組み」や「優先的に学んだ方がよい単語」です。

そして、この普遍的なルール・英語の仕組みや単語は、正しいやり方で取り組めば、誰にでも身につけることが可能です。

丁寧に英語力を付けることで、結果的にTOEIC® L & R TESTのスコアUPにきちんと繋がります。

年齢や経験は関係ありません。あなたも伸びる側の学習者になりませんか?

 

高スコアの方ほど、基礎を大切にしているのが分かりました

当スクールは毎年、多くの高スコアを取得者を輩出しています。

修了生には…

翻訳や通訳・塾講師・パイロット・フライトアテンダント・大学や高校の先生、論文を書いている方もいます。

ただし誰一人「応用問題を解きまくったからスコアが上がった」と言っている方はいません。

スコア目標を達成された方、英会話を楽しんでいる方ほど「基礎が大切だった」とおっしゃいます。

どうしても時間が無く、目先の30点UPを必要とするなら スクールになどは通わず、単語の暗記に集中した方が効果的です。

けれど100~300点アップを目指すなら、しかも短期間で目指すなら基礎スキルの強化は必須です。

 

身につけるには「何年も…」は必要ありませんでした。

もしも私たちが文法学者を目指すのであれば、何年も必要でしょう。

ですが私たちが目指すものは、理論に基づいた上での「英語力」と その結果手にすることが出来る「資格」です

「まずはここまでやっておけば、とりあえずの目安としては十分」というラインはあります。

その、ここまでやっておけば十分というラインまで引き上げるのが、このBasic(ベーシック)コースです。

 

当時600点未満、テスト対策より先に英語の基本対策をやって本当によかった。

設問・解答に該当する箇所の解説をじっくり見ても、どうして答えがそれになったのか理解ができない。そんな経験はありませんか?

どうしてもっと細かく書いてくれないのでしょうか?

その理由は、市販されているテスト対策問題集は「英語がすでに読めること」が前提になって書かれているからです。

解説を読んでもわからない部分があるのであれば、テスト対策よりも先に英語対策(特に基礎強化)を行いましょう

確実に前に進んでいけます。

 

いったん身に付けると一生使える… なんてお得な!

しっかり理解したものは忘れません。

英語も同じ。基本をしっかり理解すると、テスト解答力ではなく英語力が鍛えられるので着実にスコアも伸びていきます。

賞味期限はありません。

講師の場合、「海外旅行」はもちろん「海外の大学院正規留学」や「大学で英語の授業を行うこと」「TOEIC® L & R TEST対策講座を開講すること」、すべてベースになっているのは、約20年前に身に付けた基礎スキルです。

いったん身につけると、一生使えます。

 

無駄な出費を減らせる確信がもてたのは大きいと思う。

基礎スキルは全てに応用ができるので、それ以降は英語の学習に関して無駄な出費をしなくて済むようになります。

なぜなら、私たち自身で「今は自分にとって何が優先的に必要な知識なのか、数カ月後にはどうなっていたいのか」逆算して予定を組めるようになるからです。

それはもっと具体的に言うと、先に文法的な知識をまとめる時期なのか? 単語を増やす時期なのか? 問題を解きまくる時期なのか? ネイティブスピーカーと話す練習をしたら良い時期なのか?」さえも分かるという事です。

 

逆に、

何をしたら良いのか分からないけどとりあえず留学…最もリスキーです。日本語で説明されても分からない学習内容を、留学した先で英語で解説されても理解できるはずがありません。

自分が今はどの時期なのかが掴めたら、そういった悲劇は回避でき、経済的な負担をかなり減らす事ができます。

私たちには、身に着かないものに必要以上の時間と労力をかける余裕はさほど無いのです。

もし私たちが「時間をかけた割に伸びていないかも」と感じたら、それは基礎スキルの不足が原因。なぜなら基礎スキルがしっかりしていれば、英語はかけた学習期間に比例して力が付くからです。

それはつまり

もし基礎スキルを身につけなかったら、このコースで学ぶ以上のお金と時間を、私たちは自分に合わない学習理論で失う事でしょう。

 

今は分かります。基礎力こそが、焦りや不安を取り除いてくれたと。

もし、あなたが漠然とした不安を感じたりすることがあるのであれば、一人で抱えないでください。

その漠然とした不安ものの正体をお伝えします。

私達が本当に恐れているのは、今すぐに英語ができないことではありません。

どのくらいの学習時間や労力・お金を費やせば目標に達するのか、その目途さえ見えない事から来る不安です。

 

 

その不安を解消する簡単な方法は、基本をしっかり身につける事。

「なんとなく、答えはこれ」ではなく、はっきりと「こういう理由でこうだから」と言える確実なモノを増やすことです。

確実なものが増える事、それは「いつまで学習を続けなければいけないのか?」という恐怖から解放される事を意味します。

 

成功へのイメージが湧き始めたのは基本が面白く感じるようになってから。

はっきりと「これはこういう意味だ」もしくは「この文はまだ自分では処理できないから講師に聞こう」というような、学習に対する確信や自信が欲しくはありませんか?

先に「私たちは基礎スキルを身につけるにつれて不安感からも解放される」と説明しました。

そうです。一つ一つ前に進みましょう。実力が付いてくると「なんとなく…こんな意味かな?」という、あやふやなものが減少していきます。

「自分の能力への疑いを持たなくてもよい状態」これはどのレベルの学習者にとっても、最も大切な事です。

英語を通して「英語力+自分が成長している実感」も入れてしまいましょう。

 

白黒はっきり答えてくれるので、理系の私にピッタリでした

「基本はとても大切」…そんな事は私たちは皆 すでに頭の中では分かっています。

でも基本から始める気が起きない。

それは「基本がどうこうというよりも、そもそも英語自体にあいまいなモノが含まれているから、分かりそうで分からない…」

「それなら、理解を捨てて、何でも暗記した方が手っ取り早いかも…」そう感じているからではありませんか?

特に学生時代に理科系だった方にとっては、白黒はっきりしないモノは耐え難いことでしょう。

講師自身がそうだったので。そこで…

当スクールには、はっきり白黒つけるため「クイズ形式」のオリジナル教材があります!

「こういう理由でこちらが答え」というように、問題をすっきりシンプルに解いてみたくはありませんか?

理科系の方もスコアが高くなるのが当スクールの特徴です。

 

スケジュール

開催日 月曜日 19:30 ~ 21:00

1回90分

1時間当たり約2900円

 

コース修了後の進路も選び放題です

Basicコースが終わる頃には、その先どうやって学習を続けようか、というのが見えてきます。

独学とスクール、どちらが正しいという事はありません。どちらであっても基礎がしっかりすると、その先のTOEIC® L & R TEST対策は、比較的容易なものになります。

つまりスコアUPが簡単になります。

英語学習の指針・選択権を自分で持つことが可能です。

言いかえると、基礎がないままテスト対策や会話を始めると、国内外を問わず どこで学んでも自分の意思とは無関係に、時間とお金が無駄になってしまうと言う事です。

それはもったいないですよね。

 

 

料金とプラン

料金とコース・プランの比較表はこちら

 

無料体験レッスンでは何ができるの?

初心者~上級者、誰でも参加OK。TOEIC® L & R TEST受験歴の有無は問いません。まずは実際に授業を体感してみませんか。

スコアが伸びなくて悩んでいる方は、必ず「病巣」とも言える弱点を持っています。その根本を990点満点の講師が直接診断して探し出し、スコアUPのための治療法・アドバイスを贈らせて頂きます。

あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何か、今は何に手を付けると良い時期なのか、お答えいたします。