2109年1月、当スクール開催のIPテストの平均スコアは655点でした。

テストの結果が分かりました。

今月6日と17日に行ったTOEIC®L&R TEST(IPテスト)の結果が分かりました。

先ほど、受験者にメールでお知らせしました。

IPテストは結果が分かるのが早くて良いですね。

今回の平均スコアは655点

リスニングの平均が359点(小数第一位を四捨五入)

リーディングの平均点が296点(小数第一位を四捨五入)

スクールのカリキュラムがまだ終わっていない方や、初めて受験の方も入っています。

平均点の比較

 

下の3つ(大学院・大学・語学学校)の平均データはTOEIC_Data&Analysis 2018(一般財団法人 ビジネスコミュニケーション協会)を参照。

 

 

特別なことは行っておりません。

 

ただ、集まっている方々は、もしかしたらちょっと変わっている方が多いかもしれません(笑)

よくかれる質問に、英語ができるよになるには、インプットとアウトプットどちらが大事ですか?

というものがあります。

 

当スクールの生徒さん達はというと・・・

英語は学んだらできるようになる。インプットが大事だ。

いや、

学ばないで聞き流していれば会話ができるようになる。インプットよりアウトプットが大切だ。

どっちが正しい?

のようなステージで・・・取り組んではいません(笑)。

 

今現在の実力は関係ありません。

初心者であっても、海外で学位をとってきた人であっても

質の高いアウトプットをするために、質の高いインプットが必要、ただそれだけです。

 

海外帰りの方たちのほうが「基礎をやりたい」と言って通ってくるスクールがここにあります。

もちろん初心者も大歓迎です!

 

私たちにとってはテストは実力を測るための道具・ツールの一つです。

そして何事も効率よく上達する人は、自分の道具・ツールを丁寧に扱うし、

自分を成長させてくれるための大切なものと考えています。

 

レッスンには毎回一つ以上の学びと気づきがあります。

その積み重ねです。

 

無料体験レッスンでは何ができるの?

初心者~上級者、誰でも参加OK。TOEIC® L & R TEST受験歴の有無は問いません。まずは実際に授業を体感してみませんか。

スコアが伸びなくて悩んでいる方は、必ず「病巣」とも言える弱点を持っています。その根本を990点満点の講師が直接診断して探し出し、スコアUPのための治療法・アドバイスを贈らせて頂きます。

あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何か、今は何に手を付けると良い時期なのか、お答えいたします。